上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の震災のニュースで、





だんだん治安が悪くなっているとの報道をみました。






あれから2週間。





仮設住宅が建ってきてるとはいえ、そこに入れるかどうかも抽選・・・・





想像を絶するストレスとの戦い何でしょう。





人間だけではない・・・・そこにいるワンコやニャンコたちも・・・・。






今朝の新聞をみて、言葉もでませんでした。





「愛犬と暮らしたいけれど・・・・」


そんな切ない見出しから始まり、
そこに書いてあることは、




避難所内で苦情を受け困惑・・・・。



そうですよね。
すべての助かったワンコたちがみんな避難所で飼い主と・・・なんてわけにはいかないんですよね。
動物アレルギーの赤ちゃんもいれば、喘息をもつ人も少なくはないはず・・・・




ある方は、愛犬のボーダーコリーの「バロンちゃん」とともに避難所の駐車場で寝泊りしているそうです。
ほかの避難者の方に、迷惑がかからないように・・・・


わずかな配給品のパンやおにぎりを分け合って食べているのだそうです。







でも、最後に書いてあった文は、
仙台市獣医師会の方たちが、市内の動物病院で被災者が飼えなくなったワンコやニャンコを預かっているほか、
迷子のワンコやニャンコ40匹を預かってくれているそうです。


民間による支援も広がっているそうで、


「犬猫、みなしご救援隊」
の方たちが5匹ずつ連れて帰るなどしてくれているそうです。













こんなことをブログに書くことしかできない・・・・
自分に何ができるだろうと思うだけで、何も動けないママさんですが・・・


ただ,ただ心配で、

お腹をみたしてあげたいとか、

抱っこして「怖くないよ」って抱きしめてあげたいとか・・・・

ただただ、1匹でも多くの動物たちが、せめて怯えなくなるまで・・・・
















すこし切手代は掛かりますが、署名を届けてもらって、ペット同伴の避難所、仮設住宅が確保できますように・・

『ポチたまの松本秀樹さんからの署名のお願い』←(クリックしてください

たくさんの署名が集まりますように・・・・



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ

スポンサーサイト
3月17日、





うーたんの卒園式がありました。






地震で延期になるかも・・・・






なんて心配もしていたんですが、





謝恩会は中止にし





卒園式だけ行うことになりました。





009_20110324234127.jpg





うーたんは、



卒園の意味がまったくわかってないらしく、



いつもの発表会ぐらいにしか思ってなかったんだろうな・・・・






なんだかんだ色々あった幼稚園生活でしたが・・・・・





うーたんが一生懸命、思い出の歌を歌っている姿を見て




顔パンパンにはらして泣いてるママさんなのでした・・・・・





027_20110324235426.jpg











お世話になった担任の先生・・・・
うーたんが、大好きで、毎朝抱っこしてぇ~~~ってせがんだそうです・・・・

完全な下心は、パパの遺伝だな。
039_20110324235746.jpg




062_20110325000200.jpg









小学校に行ったら、またいろいろあんだろーなぁ・・・・怖

と思うとまた泣けてくる、ママさんなのでした・・・・・








069_20110325000744.jpg





072_20110325000743.jpg





4月になったら今度は2日連続入学式です。








にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ




巨大地震がおきました。









そのときママさんはうーたんの幼稚園で卒園お別れ会の前日準備に追われていました。









うーたんはお友達のお家で預かっていてもらっていて、





1番にぃには卒業式も終わり、お友達の家に向かう途中。




2番にぃには中学校。







2時46分。





そのとき自宅には誰もいません。






くれあとらぶだけでした。








地震が起きた後、誰とも連絡が取れず、







少し落ち着いた後、自転車に飛び乗り、自宅へ向かいました。





その帰り道の不気味さは、なんとも怖かった。





信号は止まってるし、お家の前でしゃがみこんでる人も。。。。











うーたんの安全確認した後、自宅に急いで戻ると、2番にぃにが涙をためながら

玄関の前でくれあとらぶを抱えていました。








くれあは相当怖かったのか、おしっこをもらしながら腰が立たない状態。





らぶはその何倍も怖かったのでしょう。
ゲージの中にいたのですが、脱出しようと必死だったのか、爪がめくれていました・・・・









何とかパパ以外、みんなそろったときは夕方。
それから停電と余震との戦い。








らぶはガタガタ震えっぱなし。




うーたんは泣きじゃくるし。











横浜で、こんなに恐怖を感じるんだから、宮城の方のことを考えると本当にすごいことだと
改めて思います。








これから計画停電が始まります。








暗闇がすっかり嫌いになったくれあとらぶ。そしてうーたん。










心配してメールをくれた方、ありがとうございます。




らぶは大丈夫です。









1ヶ月前になった円形脱毛症もまだ治ってはいませんが、広がってはいません。
心配おかけしました。








036_20110314182008.jpg
013_20110314182147.jpg




一刻も早く、復旧しますように・・・・・。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。