上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の8月末、くらいかな??私の実家の母が、いつものように
朝、雨戸を開けたら、1匹の真っ黒い猫ちゃんが、居たんだそうです。

ポンと当たり前のように、家の中に入り込み、ソファーにどかっと座ったかと
思えば寝息を立てて、。。。


『どこから来たんだろう??』
野良猫にしては綺麗だし、怖がるところか、すり寄って「抱っこしてッ」なんて
母もしばらくは様子を見ようと、一切ごはんも上げず、知らん顔していたらしいンですが・・・


どーもどーもっ黒猫ちゃんです・・・



8月末・・・そういえば1年前のちょうどその頃、実家の愛犬
『ちび』
が亡くなった頃です。
『もしかして、ちびの生まれ変わりかも・・・?』
なんて母が喜んでいたのも、知っています。

『ちび』って誰よ・・・



すっかり、実家に居着いてしまった黒猫ちゃんのお腹が大きくなってきた・・・と母から連絡があったのは、今月の事。
『何だかお腹に赤ちゃんが居るかも・・・。』

母の実家の周りには、ちょっと前までものすごく猫が増えてしまって、よく保健所の人が迎えに来ていたのを、母は耐えられなくなり、ある時から捕まえては避妊手術に連れて行っていたんです。それでも子猫が生まれてしまった時には、その子猫を全部家の中に入れ、手術が出来る日まできちんと面倒を見て、手術が終わるとすべての子猫を幸せなお家へ・・・。そのときからお世話になっている
『動物愛護センターの獣医さん』に見ていただくことにしました。


ここの来るは何回目だろう??
毎回、足が重たくなります。
その訳は、たくさんの里親を待つ、WAN 達と猫ちゃんに会ってしまうこと。
今回は、誰もいないといいな・・・ってお願いも虚しく・・・








そんなに数は居ませんでしたが、たった今、保護された子犬が居ました。
『飼いきれなくなったから』
そんな酷い、理由だったそうです。

ここで働く人たちは本当に、その子その子に愛情を注いで居ます。
ただ、新聞紙や、これから冬に向けての毛布、体を拭いてあげるタオルが
不足して居るんだそうです。何とか、出来る物は、持って行ってあげたいなぁ。


ボクのうまうまあげるでしゅよっボク入らないでしゅ

私もごはん減らしていいですわっ


ふふっありがとねっでもね、それじゃあ全然足りないんだって。
みんながお腹いっぱいになるには。
でもね。ごはんや飲み物は、十分もらえるんだよっここに居る間は。

そんな後ろ髪を引かれる思いで獣医さんに黒猫ちゃんを
預け、診察が終わり次第迎えに行く(赤ちゃんが居るかどうか。このときは生まれてからの事で頭がいっぱいでした。全部幸せに出来るだろうか・・・)


ところがっっ・・・


家に戻ってからすぐに電話が・・・
何かあったの??赤ちゃん死んじゃったの??嫌な予感・・・・


『あのですね~~っ言いにくいんですが・・・・この黒猫ちゃん・・』




『男の子ですが??た○た○もないですよ~~っちゃんと去勢手術が済んでますが???』




・・・・・。


あ~~あぁやっちゃったね~~ママさん・・・



ちゃんとごめんなしゃい するでしゅよっ
じゃぁないとごはんなしになっちゃいましゅよっ
まっそしたらボクが食べてあげましゅけどねっ


・・・・すぐに迎えに行って参ります・・・

ごめんよ~~っ黒猫ちゃん~~っ怖い思いさせちゃったよ~~っっ


お前よ~~っさんざんおれ様のた○た○触って調べてただろーがっっ

帰ったらマグロじゃすまねーからなぁっっ
     ったくよぉ

お腹が大きかったのは、単なるごはんの与えすぎだそうです。
性別もわからなかったママさん・・・ごめんなさぁい


今回、愛護センターの方に許可を得てアップさせていただきました。
少しでも、早く新しい飼い主さんが見つかることを願うばかりです。
子犬ちゃん達は元気いっぱいでした。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
この黒猫ちゃんは、捜索願いもでておらず、捨てられちゃったのかな
今ではすっかり実家でぬくぬくしています
AUTHOR: くりまみー URL: http://appletree4kids.blog36.fc2.com/ DATE: 11/06/2008 10:14:27 すばらしいっ!!!
良い話だ~としみじみと読んでいたのに最後の落ちは・・・
涙を流して笑ったことをお許しくださいね
すごいうけたママさんおもしろすぎよ~
でもうちの近くにも愛護センターあるみたいだけど足を運ぶ勇気はないなぁ
私みたいな初心者が無責任にいける場所とは思えないし・・・
お母さんみたいに奇特な人が世の中たくさんいればもうちょっと飼い猫飼い犬に対する考え方も変わるだろうけどね。
これから寒くなるからセンターのワンコやネコちゃんたちは大変だろうね・・・。
黒猫ちゃん怖い思いをしたけど暖かい家庭が見つかって本当に良かったね。
Secret

TrackBackURL
→http://kureatoluvmama.blog5.fc2.com/tb.php/36-0823cdad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。