上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、ラブの我が家来た時のお話をしたいと思います。
なぜかというと、同じような悩みを聞いて、少しでも力になれればと・・・・
 (ちょっと長いですが・・・・



ラブが家に来て1年と2ヶ月になります。
くれあが7ヶ月の時、我が家に来ました。
 
最初は、2匹目を迎え入れることなど、考えてもなく、くれあが臆病ともわかっていたし、7ヶ月なんてまだパピーのようでしたから。でもある時、電話が鳴りました。くれあを買ったショップさんからでした・・・


    『2ヶ月になるチョコレートの子が入ったので見てください・・』


 
パパさんはそれから毎日ネットを通してその子を見ていたのは知っていましたが、私は見向きもしなかったんです。
だってくれあがここにいるのに・・・

 
でも忘れもしない大型の台風が横浜を直撃した日。
長男、次男も学校が途中下校、パパさんと迎えに行った帰り道・・・


           『パパ、どこ行くの??』


 
ついた場所は、くれあがいたショップの系列店。
そこにラブがいました。でも何か違う・・・それが最初に思った事です。


   『パパ・・・飼えないなら触らないで。期待しちゃうこの子が・・・』



その日はそのまま帰ったのですが、その夜、なぜか頭から離れない。
あの子以外でも、ほかのショップのコッカーちゃん触っても、こんな思いしなかった・・・
なんで??パパさんも同じように苦しんだらしく、次の日、パパさんが
『ただいま~~ッ』とドアを開けると、ラブを抱いたパパさんが、どこかすまなそうに立っていたのを、今でも憶えています。


それからです。ラブの異変に気づいたのは。
まず、とにかく体がくさい・・何とも言えないにおいです。部屋中が肥だめのよう・・・・

次にゲージのトイレを変えようとするとがぶっ!!

ゲージを触っただけでがぶっ!!

パパさんは毎日流血騒ぎ。ママさんも何とか抱きしめようと頑張りましたが、とにかく触ろうとするとがぶっ!!ッとやられてしまうんです。



次に足の異変に気付きます。曲がってる??まだ立てないの??
それからこの子、目の焦点が合ってない・・・生まれたばかりだから??
もう1度パパさんに買った時の状況を聞くと、別に体のことは何一つ言わず、良く食べる子なので体重増加に気をつけてだけと・・・


       『ただ・・・』


ただなに??生体価格はいりませんって??何??この子2ヶ月だよね??


『とにかく、病院に行こう』そう思ったのが今でも不思議です。ショップになんでッ??て聞こうとは思わなかったのです。


悪いことは続く物です。
『栄養失調・難聴・目が見えてないかも・股関節両足脱臼・外耳炎・皮膚炎』


先生もビックリです。保護犬ですか??って聞かれて涙が出そうになったのも
憶えてますね。噛む原因・・・これだけ揃えば当たり前ですよね。


その後、ショップの店員が白状しました。ショーケースから落としたそうです。
それからごはんを与える時噛むようになったので、上げなくなったそうです。


もちろんシートもそのままだったのでくさいわけです。(手を入れられなかった ようです)
ネットでパパさんが毎日見ていた映像は、表にあるショーケースではなく、
裏のショーケースから流していたそうです。


生体価格を受け取らなかった理由は、欠陥がある子だから、ミスカラーだったから 狂犬だから・・・


もうこれ以上は思い出したくないので書きませんが、先ほど書いた病状も、
親切な先生のおかげで今では、すっかり良くなりました。
ただ・・・噛むことは治りませんでした。


それから毎日格闘です噛んだらまず状況によるけど、名前は絶対に呼びません。おいでとも言いません。無言で引きずり出し、あごの下の肉を掴んで目を 絶対にそらさないで『なにしたっ!!』と叱ります。ここで反撃した場合、(噛んできた場合)そのまま口の中に手を突っ込みます。(おえーッてなる位)最初の頃は抵抗したけど、今じゃおとなしいもんですっこっちも大体行動が読めるようになりました。ちびさんにがぶしたときは思い切りラブの鼻を噛みます私が・・・。
効きます。(コレは、ドックトレーナーさんからすべて教わったこと です。)

ただ1つわかった事は、噛む理由が必ずあること。その状況でしかり方を判断しています。


長々と話してしまい、ごめんなさい。偉そうなこと書いてたらごめんなさい。
でも私はこのとき、今でも辛いときお世話になっているある人のお陰なのです。その人のブログを頼りに頑張りました。 家族だけでは乗り越えられなかったと思います。お会いした事はないけれど、本当に親身になって考えてくれたんです。私も そんな風に人のためになるブログがかけたらいいなぁぁ。と思っています。


家族みんな、こんなに怖い思いしてもラブのことが大好きです。
もちろんくれあも大変だったと思います。かわいそうで涙が出たときもありました
でも、家族みんなで乗り越えました。ちびさんも頑張ったと思います。

 こんなラブが今では大事な家族を癒やしてくれている・・・・





ボクは良い子じゃぁないでしゅか???





長々聞いてくれてありがとう
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
Secret

TrackBackURL
→http://kureatoluvmama.blog5.fc2.com/tb.php/41-babd7c85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。